神田で痛みの少ないレーザー治療を受けるなら小谷歯科医院

月・火 9:00~19:00 / 
水・木・金 9:00~18:00
土日・祝日休診(土曜午前は事前予約で対応可)
0332946071

レーザー治療

痛みや不快感が解消
歯科治療の新しい方法です

歯科におけるレーザ―は、虫歯や歯周病を引き起こす細菌を殺菌する事に大きな効果を発揮します。レーザー治療は、歯周病治療において抜いてしまわなければならない様な歯も残す事ができます。痛みが少なく従来の治療方法に比べ回復が早く、口内炎や知覚過敏の症状にも効果あるといった特徴が挙げられます。レ―ザ―は、治療に痛みがほとんどない事から、無麻酔、もしくは麻酔の使用量が少なくて済むのも大きなメリットです。

レーザー治療のメリット

出血を抑えられる

従来の治療方法では、歯ぐきを切開する治療の場合、多少なりとも出血があります。出血が多いと治療部位が見えづらくなり治療の難易度が上がりますが、レーザー照射による治療では出血がかなり抑えられるため、治療部位も確認しやすく、より正確な治療が可能です。また、手術後にレーザーを照射することで、出血のリスクを抑える効果もあります。

歯周病で歯ぐきが炎症を起こしている場合、炎症を起こしている部分を高温で蒸発させることで炎症を緩和させ、腫れや痛みを和らげることもできます。

不快感や痛みを解消

虫歯治療の場合、従来の治療では歯を削る必要があったため、その際の振動や削る音による不快感がありました。しかし、レーザー治療であれば歯を削ることはありませんので、不快感を感じることはありません。また、治療中の痛みもほとんどありませんので、麻酔を使用せずに(あるいはより少量の麻酔で)治療することが可能です。

当院で使用しているレーザー

オペレーザーPRO

image

株式会社ヨシダ製、炭酸ガスレーザーです。日本国内では1番の症例数を誇り、信頼性の高いレーザー治療機器です。

【適応症例】

歯肉の炎症や痛みを抑えたり、顎関節症による痛みを緩和したりすることが可能です。

○歯周病
○口内炎
○知覚過敏
○インプラント周囲炎
○歯肉の黒ずみの除去
○顎関節症
……など

ページトップへ戻る